プロフィール

うっぴぃ

Author:うっぴぃ
はじめまして。運営人のうっぴぃです。

私は30代の主婦です。家事の合間にいろいろなダイエットを試して見ましたが、そのたびに失敗してしまいました。

どんなに運動しても効果なし。運動してお腹が減ってまた食べちゃうことの繰り返し...

みるみる5キロ6キロと増えてしまい、鏡を見るのも憂鬱な日々。

自分に自信が無くなって、何をするにも気力が無くなって来た頃....ある日分かってしまったのです!

私はダイエットに関してとんでもない間違いをしてしまっていたことを!!!

本当に必要なのは「絶対にリバウンドしないキラキラボディの体質」だったのです!(^^)

キラキラボディを手に入れるには?...!!!

それに気付いてからどんどん痩せていき、もう鏡を見ても暗い気持ちにはならなくなりました。

スリムパンツがスッとはける喜び♪おしゃれにも生活にもハリが出てきますよ。

このブログをダイエットの備忘録として、いつでもお気軽に活用してくださいね。



ダイエット食品最新情報!
ダイエット食品に関する最新情報をダイエットRSSで表示しています。

最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:--
Trackback:(-) | Comments:(-)
脳のスイッチをOFFに?!食べても痩せられるガッテンダイエット
昨日テレビで放送された「ためしてガッテン」のダイエットに関する情報、ご覧になりましたか?

一生懸命太らないように、カロリーコントロール(1日1200キロカロリー)しても、体重は減らずに体脂肪率が27%程に上昇してしまうという、怖ーいお話。

これでは、苦労して食事制限ダイエットする意味がありませんよね。

テレビのお話では、むやみに食事制限でカロリーを減らしてダイエットしても、それこそ体重は増えないかもしれませんが、体脂肪がどんどん増え、基礎代謝が落ち、極度の冷え性や貧血、低血圧でいつもだるいなどの症状が出てくるそうです。

それでは、元気ハツラツに輝いて痩せたい人たちにとっては、逆効果。

なぜそのようなダイエットによる副作用(というか、後遺症というか?)が出るのかというと、食事のカロリーを極端に減らしてしまうことによって、「脳のスイッチ」が入ってしまうそうです。

脳が「今身体は飢餓状態だから、脂肪を蓄えて代謝を減らすんだよ~!」と、指示を出してしまうのですね。

だから、ダイエットをするには、「脳のスイッチをONにしない」ことが重要だそうです。

たんぱく質:脂質:糖分の割合をしっかり保ったうえで、食事の献立を考えると、いくら食べても太らない(逆に痩せていく)そう。

ぜひ皆さんも、参考にしてみてくださいね。

低カロリーダイエット
 失敗と成功の分岐点  -NHK ためしてガッテン-の内容はこちらです。

低カロリーダイエットしている方は、とても勉強になりますよ。


各種ダイエット方法 | 2009-01-22(Thu) 10:40:56
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

カテゴリー
ダイエット記事検索
下のボックスに検索したいダイエットについて入力し、検索ボタンを押してね♪

Google

お気に入り
このブログをお気に入りに入れてくださる方はクリック♪
最近の記事
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブログランキングに参加中! 上のバナーをクリックして、
うっぴぃを応援してね♪
「一日一クリック」あなたのクリックが運営の励みになります。ヨロシクお願いします♪
RSSフィード
相互リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。